最低価格保証ーどこよりも低価格を実現!
全国送料無料で配送中!
 
ブランド
 

アドバンテージマルチとは?

アドバンテージマルチは犬と猫どちらにも使える幅広い寄生虫駆除薬です。様々な段階の寄生虫に効果があり、レボリューションの代わりとしてもお使いいただけます。

犬用のアドバンテージマルチはフィラリアを予防し、ノミを駆除するとともに回虫、鉤虫、鞭虫といった内部寄生虫に対し効果を発揮します。またヒゼンダニの駆除効果もあります。

猫用のアドバンテージマルチはノミの成虫と卵を殺し、耳ダニ、フィラリア、鉤虫と回虫に対し効果的です。FDAにも承認されている薬で、0.9kg以上の猫に使用できます。

効果・効能

  • スポットオンタイプの簡単投与
  • お風呂後も効果が持続 (投与後90分以後)
  • 様々な寄生虫を幅広く駆除、治療します
  • 月に1回の投与

使用対象

犬用のアドバンテージマルチは生後7週間以上で体重1.4kg以上の犬に使用できます。

猫用のアドバンテージマルチは生後9週間以上で体重0.9kg以上の猫に使用できます。

投与スケジュール

アドバンテージマルチは月に1回投与する薬です。

ペットの体重に合わせて指示された量を投与してください。

アドバンテージマルチ 犬用

体重 投与量(ml) イミダクロプリド含有量(mg) モクシデクチン含有量(mg)
1.4kg-4kg 0.4 40 10
4kg-10kg 1 100 25
10kg-25kg 2.5 250 62.5
25 kg以上 4 400 100

アドバンテージマルチ 猫用

体重 投与量(ml) イミダクロプリド含有量(mg) モクシデクチン含有量(mg)
0.9kg-4kg 0.4 40 4
4kg-8kg 0.8 80 8

 

副作用

犬に最も多く報告されている副作用はそう痒症です。薬の匂いが残ることもあります。

猫に見られる有害反応には行動の変化、不快感や痛み、無気力などがあります。唾液分泌過多や多渇症などが起こる場合もあります。

使用上の注意

  • スポットオンタイプの薬です。経口投与しないでください。
  • 投与後はしっかりと手を洗ってください。
  • 子供や動物の手の届かない場所に保管してください。
  • 人間用ではありません。
  • 投与後30分はペットや他の動物が投与箇所を舐めることがないよう注意してください。

アドバンテージマルチ 犬用

  • 犬用のアドバンテージ マルチは猫に使用することはできません。
  • 生後7週間未満や体重1.4kg未満の犬には使用できません。
  • クラス4 (大静脈症候群) のフィラリア陽性の犬に対する薬の効果はまだ評価されていません。
  • 繁殖期、妊娠中また授乳中の犬への使用の安全性は確認されていません。
  • 投与後2時間は子供がペット、特に投与箇所に触らないよう注意してください。

アドバンテージマルチ 猫用

  • 猫用のアドバンテージマルチは犬に使用することはできません。
  • 生後6週間未満や体重0.9kg未満の猫には使用できません。
  • 繁殖期、妊娠中また授乳中の猫への使用の安全性は確認されていません。
  • シャワー後に投与した際のフィラリア感染予防の効果については明らかになっていません。
  • 投与後30分は子供がペット、特に投与箇所に触らないよう注意してください。

アドバンテージマルチ(イミダクロプリド+モクシデクチン)の有効性

犬用アドバンテージマルチ: クラス1~3のフィラリアとミクロフィラリア陽性の214頭の犬を対象とした56日間のフィールドスタディが行われました。全ての犬に実験前と実験28日目にアドバンテージマルチを投与し、さらに108頭に実験14日目と15日目にメラルソミン二塩酸塩を投与しました。すべての犬が投与後少なくとも12時間入院するようにして薬の効果を確かめたところ、ミクロフィラリアの血中循環に対し検査箇所6箇所中5箇所で90%の効果を示しました。後の1箇所では、有効性は73%でした。アドバンテージマルチの治療のみを施した犬、あるいはメラルソミン二塩酸塩の投与を規制した犬ではミクロフィラリアの数は変化がなかったか増加しました。

製品比較


アドバンテージマルチ (アドボケート)

並べ替え


    最近のブログ記事

    すべて見る

    Tips to help senior dogs with hearing loss

    2021年9月24日にジェームズによって
    Dogs have different needs at different ages and for many, this includes new considerations as they lose hearing in their senior years. Tips to help senior dogs with hearing loss We all want our pets to live well into their senior years, but conditions can develop in dogs’ older age that require special considerations. Most dogs experience at least some degree of hearing loss as they age, but you can help your companion adjust with a few simple changes to his daily routine. Age is the most common cause of hearing loss in dogs. While age-related deafness cannot be cured without surgery, other causes of hearing loss include infections or foreign bodies lodged in the ear canal and can be treated. When you begin to notice your pet is struggling with hearing, take him to the veterinarian to rule out any curable conditions such as these. Many owners are unaware that their pet is losing his ability to hear until more advanced stages of hearing loss, so be watch for signs that your companion is unable to hear as he begins to age. After ruling out temporary causes behind Fido’s hearing loss, you can begin to take steps to help him adjust to life with limited aural abilities. If you did not train your pet using hand signals from an early age, begin using non-verbal cues to communicate commands. It is best to begin this sort of visual training from a young age so your pet is already well-versed in these commands before any loss of hearing occurs, but older pets are often very capable of learning new cues. To get your dog’s attention when he is no longer able to hear your calls, use actions such as hand clapping, stomping your foot on the floor, or other vibration-creating behaviors that alert him to your presence. You can also get creative by using a flashlight, opening a bag of tasty-smelling treats, or other non-auditory methods to get Fido’s attention. When teaching your pet to respond to new signals, use plenty of positive reinforcement in the form of praise, pats, treats any playtime. Another way to help your pet adjust to diminished hearing to be be conscious of his changing conditions. Only approach him within his field of vision or use a gentle touch to avoid startling him. You can even try using the odor from a tasty bag of treats to help rouse him from a nap. You should also take added precautions to keep your dog safe when he is unable to hear environmental noises. Fence in your yard or keep your pet on a leash when he is outdoors to help him avoid oncoming traffic and other hazards. You can also enrich your pet’s life by increasing smell-related activities, such as teaching him nosework games and allowing him time to stop and sniff when you are in the yard or on walks. Dogs have a tremendous ability to adapt to hearing loss. When one sense weakens, the others tend to become stronger to compensate, so providing him with plenty of smell-centered activities to continue engaging your pet. With a few daily adjustments, you can improve your pet’s quality of life even as he adjusted to age-related deafness.

    あなたの家を子犬に証明する方法

    2021年9月15日にジェームズによって
    初めての犬の飼い主は家をペットから守ることを忘れることができますが、犬を家に持ち帰る前にそれは重要なステップです。ここにいくつかのヒントがあります。家を子犬で保護する方法間もなくペットを飼う親は、新しい仲間を家に連れて帰ることに興奮していますが、すべての犬の飼い主がFidoが到着する前に家をペットで保護することを覚えているわけではありません。子犬を家に持ち帰る場合でも、成犬を養子にする場合でも、ペットを家庭の危険から保護し、壊れやすいものを保護することは、ペットの飼い主になるための重要なステップです。あなたがあなたの犬を迎えに行く前に、あなたの家のウォークスルーをして、あなたのペットとあなたが彼の手の届かないところに移動する必要があるアイテムの潜在的な危険を評価してください。まず、電線などの危険な物体、鋭利な物体、および犬が飲み込む可能性のある緩いコイン、薬、ゲームピースなどの小さなアイテムをスイープします。気が向いたら、手と膝を動かして「犬の目」から各部屋を調べてください。これにより、上から見たときに見逃した可能性のある隠れた危険を確認できます。明らかな危険をチェックしたら、家にある可能性のある他の潜在的に有害な物体を評価します。一部の観葉植物はペットに有毒であるため、犬が消費した場合に安全であることを確認するために、フィドの手の届く範囲にあるものを必ず調査してください。犬にとって有毒な植物、または単に潜在的な損傷から保護したい植物は、より高い場所に移動してください。また、家庭用クリーナーや薬などの有毒化学物質を子犬用のキャビネット内または高い棚に移動する必要があります。あなたがあなたの新しいペットのためにあなたの家を安全にした後、あなた自身の持ち物が元気な子犬による潜在的な破壊から保護することが重要です。あなたの仲間が彼を病気にする可能性のある混乱を引き起こしたりゴミを食べたりするのを防ぐために、犬に強いゴミ箱に投資する価値があります。一部の犬は悪名高い咀嚼者であるため、ドレッサーとクローゼットをしっかりと閉め、靴、ベルト、その他の咀嚼可能なものは安全にロックしてください。経験則では、何かを新しい犬の噛むおもちゃの可能性があると見なし、損傷する可能性のあるものはすべて、高い棚、閉じた引き出し、またはその他の安全な場所に移動します。彼に新しい犬を家に連れて帰る前にあなたの家をペットプルーフするのは気が遠くなるかもしれませんが、結果は努力する価値があります。ペットに危害を加える可能性のあるものを時間をかけて取り除き、個人の持ち物を潜在的な損傷から保護することで、犬が新しい家にスムーズかつ安全に移動できるようにすることができます。

    猫がトイレの外で排尿しているのはなぜですか?

    2021年9月3日にジェニファーによって
    ほとんどの猫の飼い主は、トイレを使わずにペットと格闘していますが、これはあなたの猫が何かがおかしいと言う方法かもしれません。猫がトイレの外で排尿しているのはなぜですか?ある時点で、ほとんどの猫の飼い主は、トイレの外で仲間が排尿するのに苦労しています。これはイライラすることもありますが、この異常な行動が、医学的または感情的に何かが間違っていることをペットがあなたに伝える1つの方法であることを知るのに役立ちます。尿路感染症などの身体的な病気は、不適切な排尿の一般的な原因の1つです。膀胱結石、腎臓病、感染症など、猫に不快感を与える可能性のある他の多くの病状があります。特に腎臓や肝臓に影響を与える問題があると、猫はより多くの水を飲む可能性があるため、トイレへの緊急の移動が必要になります。このスケジュールの変更により、彼は時間内にトイレに到着できないか、トイレが早く汚れて、猫がトイレが掃除されるまで他の場所で仕事をするようになる可能性があります。身体的不快感がペットの膀胱に直接関係していない場合でも、糖尿病や関節炎などの他の身体的状態のために、ペットは不適切な場所で排尿を開始する可能性があります。高齢のペットは、移動性と認知機能が低下するため、特にトイレに問題が発生する傾向があります。年配の猫がトイレに入るのは簡単に難しいかもしれませんし、年配の間に脳機能が変化するにつれて混乱するかもしれません。キティがトイレの外で排尿する可能性のある非物理的な状態もあります。ストレスや不安を感じると、ペットがトイレを使う場所など、ペットの行動の範囲が変わる可能性があります。家の訪問者などの小さな変化でも猫にストレスを感じさせる可能性があり、新しいペットを家に追加したり引っ越したりするなどの大きなシフトは確かに異常な行動を引き起こす可能性があります。一部の猫は、新しいペットや人に脅かされていると感じたときに、家庭内のスポットに尿をマークします。猫がトイレの外で突然排尿し始めた場合は、何かがおかしい可能性があることを示していると考えてください。行動に変化がない場合は、獣医に連れて行って、身体の病気を除外するための検査を受けてください。彼が身体的に健康である場合、あなたは彼のトイレであなたのペットの行動上の問題を引き起こしているストレッサーに対処する必要があります。それがあなたのペットに誘うように、あなたの家のプライベートセクションで箱をきれいに保つことを忘れないでください。一部のピックペットにはテクスチャの好みがあるため、さまざまな種類のごみを試してください。機動性に苦しんでいる年配のペットがいる場合は、下唇とオープントップのトレイを試してください。猫が排尿する習慣をつけている家の部分を塞ぐか、猫が仮設のトイレを作った場所の真上にトイレを置きます。また、臭いを中和するスプレーを使用して、これらの場所の臭いを取り除くこともできます。これにより、猫がそこで排尿を続けるようになります。複数の猫を飼っている家庭に新しいペットを紹介するときは、家の周りに複数のトイレを置いて、猫がトイレを使うように促します。
    Sign up to our newsletter to know more about our specials!
     
    Marketing by