最低価格保証ーどこよりも低価格を実現!
全国送料無料で配送中!
 
 
ブランド
14005 件のお客様の声 4.97
 
 

ハートガードプラス(カルドメック)とは

ハートガードプラスは犬のフィラリアを予防するビーフフレーバーでチュアブルタイプの薬です。日本ではカルドメックの名称で知られています。ハートガードプラスは 回虫および鉤虫をも予防、駆除します。

フィラリアは、飼い主が気づかない場合がほとんどです。フィラリアに感染した蚊に刺されることによってフィラリアの幼虫が体内に入り、細胞組織から血流に入り込みます。犬が蚊に刺されないようにすることはほとんど不可能であるため、フィラリアの予防をしっかりする必要があるのです。

効き目・効能

stop heartworm with Heartgard Plus for Dogs

ハートガードプラスはどんなペットに使用できますか?

生後6週間以上の犬用です。体重の制限はありません。

投与スケジュール

体重 投与量 イベルメクチン Content (mcg) ピランテル含有量 (mg) パッケージカラー
11 kg以下 1 68 57 ブルー
12kg〜22kg 1 136 114 グリーン
23kg〜45kg 1 272 227 茶色
46 kg以上 チュアブルを適切に組み合わせて投与

ハートガードプラスは飲み込むのではなく噛み砕く必要があります。犬は飲み込んでしまうことが多いため、細かく砕いてから与えてるようにしてください。

ハートガードプラスをネクスガードと併用することで犬をノミダニから包括的に保護します。

ネクスガードスペクトラ ノミダニフィラリアおよび腸内寄生虫から犬を1ヶ月間しっかりと保護する新しい薬です。

副作用

一般に報告されている副作用は、うつ/無気力、嘔吐、食欲不振、下痢、散瞳、ふらつき、運動失調、けいれんおよび唾液分泌過多などがあります。

ハートガードプラスは、牧羊犬の特定の種に投与すると神経過敏を引き起こす可能性があります。ご使用になる前に動物病院に相談してください。

使用上の注意

別のフィラリア予防薬を使用している場合はハートガードプラスを併用することはできません。

ハートガードプラス(イベルメクチン / ピランテル) はどれくらい安全ですか?

ハートガードプラスは適切な量を投与した場合、安全域の広い薬です。妊娠中や授乳中の犬、生後6週間の子犬にも使用することができます。臨床実験では、一般的に使われるノミ取り用首輪、殺虫液、シャンプー、駆除剤、抗生剤、ワクチン、それからステロイド調合薬の多くと併用されるのがこのハートガードプラスです。これはつまり他の薬の効果を妨げないのでフィラリア予防と他のノミやダニ駆除などを並行してできるということです。

製品比較


ハートガードプラス (カルドメック) 

並べ替え