最低価格保証ーどこよりも低価格を実現!
全国送料無料で配送中!
 
 
 

最高のサービスを驚きの価格で

大切なペットをダニやノミ、フィラリア、腸内寄生虫からしっかり守ってあげましょう。
14757 件のお客様の声 4.97
 
100% Satisfaction Guaranteed

あなたの大切なペットの健康を守るお手伝いをさせてください。
PetBucketは効果が高く人気のある寄生虫治療薬のブランド製品を多数取り扱っています。

100%正規品を最大75% offでご購入いただけます。

お探しの商品を簡単に見つけることができ、お手頃価格でご提供しています。定期的な自宅でのケアは、長期的に医療費の節約に繋がります。そして何よりも、世界中で使われている犬や猫用の腸内寄生虫、ノミ、ダニ治療薬が手に入るため、大切なペットに最適なケアを与えることができます。PetBucketはアドバンテージ、ブラベクト、フロントラインプラス、ネクスガード、ネクスガードスペクトラ、レボリューション、センチネルスペクトラム、セレスト、その他多くのブランドを扱っております。 

 
注目の商品

最近のブログ記事

すべて見る

猫にリードを付けるための最強ガイド

by james on 15 Apr 2024
Who says leashes are just for dogs? If you've ever dreamed of strolling down the street with your feline friend by your side, leash training your cat might be just the adventure you're looking for! In this article, we'll unleash the secrets to leash training your cool cat, turning heads and earning envy from all the neighborhood kitties. Start Slow, Stay Pawsitive: First things first, let's get your cat comfortable with the idea of wearing a harness. Introduce the harness gradually, letting your cat sniff it, paw at it, and maybe even bat it around like a toy. Reward any positive interactions with treats or praise to create a positive association. Fit to be Fluffy: When it comes to selecting a harness, fit is everything. Choose a harness specifically designed for cats, ensuring it's snug but not too tight. You should be able to fit two fingers comfortably between the harness and your cat's skin. Once you've found the purr-fect fit, it's time to let the training begin! Practice Makes Purr-fect: Before hitting the streets, practice walking around the house with your cat on a leash. Start by attaching the leash to the harness and letting your cat drag it around to get used to the sensation. Once they're comfortable, gently guide them with the leash, offering treats and encouragement along the way. Explore the Great Outdoors: When your cat is ready for the big adventure, it's time to venture outside! Choose a quiet, safe area for your first outdoor excursion, away from traffic and other potential hazards. Let your cat take the lead, allowing them to explore at their own pace while gently guiding them with the leash. Stay Pawsitive and Patient: Leash training your cat may take time and patience, so be prepared for setbacks along the way. Stay pawsitive and avoid forcing your cat to do anything they're not comfortable with. Remember, every cat is unique, so go at their pace and celebrate small victories along the way. Leash training your cat is not only a fun and rewarding experience but also a great way to bond with your feline friend and provide them with mental and physical stimulation. By taking it slow, staying pawsitive, and being patient with your cool cat, you'll be well on your way to mastering the art of leash training. So grab your harness, leash up your kitty, and get ready to strut your stuff together – the world is your catwalk!

ぽっちゃりからメリハリ: 愛犬と共に楽しくダイエット!

by james on 03 Apr 2024
あなたの愛犬の毛が少し多めですか? しっぽを振って不要な体重を落とし、自信を持って堂々と歩くための旅に出る時が来ました。 この記事では、愛犬が体重を減らして理想の体型に戻るための、楽しいプランをご紹介します。 ソファから出て散歩に出かけましょう: Netflix マラソンとはお別れして、アウトドア アドベンチャーにようこそ! 子犬のリードをつかんで、毎日散歩やハイキングに出かけて大自然を満喫しましょう。 あなたと愛犬の両方が大いに必要とする運動ができるだけでなく、一緒に新しい景色、匂い、音を探索する機会も得られます。 減量がこんなにも爽快だなんて、誰が知っていたでしょうか? 犬の有酸素運動でグルーヴしましょう: 楽しくインタラクティブなアクティビティで愛犬の運動ルーチンにスパイスを加えましょう。裏庭でボール投げをしたり、アジリティ コースを作ったり、「転がる」や「死んだふり」などの新しい芸を教えたりしてみましょう。これらのアクティビティは、子犬の身体を活発にするだけでなく、知性を刺激し、感覚を刺激します。おやつに気を付ける - サイズが重要: おやつは犬の親友ですが、適度に与えないと体重が増えることもあります。低カロリーのおやつを選ぶか、さらに良いのは、おやつの代わりにニンジン、リンゴのスライス、冷凍エンドウ豆などのヘルシーなおやつを与えることです。余分なカロリーを摂取しなくても、子犬は欲しがるご褒美を得ることができます。分量のコントロールが重要: 人間と同じように、分量のコントロールは犬の体重管理に重要な役割を果たします。ドッグフードの袋に記載されている給餌ガイドラインに従って食事を計量し、食べ過ぎないようにします。子犬があなたに抗えない子犬のような視線を向けてきたら、余分なドッグフードの誘惑に負けるのではなく、ゲームやおもちゃで気をそらしましょう。食事の時間を楽しく魅力的なものにしましょう: 食事の時間を、子犬にとって楽しく充実した体験にしましょう。パズルフィーダーやフードディスペンサーのおもちゃを使って、子犬が食事のために努力し、頭を刺激し、食事中に楽しませましょう。食べるペースが遅くなるだけでなく、精神的な刺激を与え、退屈を防ぐこともできます。減量は面倒な仕事である必要はありません。あなたとあなたの毛皮の友達の両方にとって、尻尾を振って楽しむ冒険になることができます。毎日の運動、インタラクティブなアクティビティ、分量のコントロール、創造的な食事時間の戦略を犬のルーチンに取り入れることで、減量の目標を達成するのを手伝うことができます。スニーカーを履いて、子犬のお気に入りのおもちゃを持って、より健康で幸せな犬への旅を始めましょう!

危険な誘い:犬にとって危険度が高い食べ物

by james on 26 Mar 2024
責任あるペットの飼い主として、私たちは愛犬に栄養価が高く健康的な食事を与えるよう努めています。しかし、人間には無害な食べ物でも、犬には深刻な脅威となることがあります。この記事では、犬に決して与えてはいけない食べ物のリストを紹介し、愛犬に与える潜在的な危険性について明らかにします。チョコレート: チョコレートにはテオブロミンとカフェインが含まれており、どちらも犬にとって有毒です。チョコレートを摂取すると、嘔吐、下痢、呼吸の速まり、心拍数の上昇、発作、さらには死に至るなどの症状を引き起こす可能性があります。チョコレートが濃いほど、これらの有害物質の濃度が高くなるため、犬にとって特に危険です。ブドウとレーズン: ブドウとレーズンは、少量でも犬に腎不全を引き起こす可能性があります。これらの果物に含まれる正確な有毒物質は不明ですが、摂取すると嘔吐、下痢、無気力、尿の生成減少などの症状を引き起こす可能性があります。犬にブドウやレーズンを与えるのは完全に避けた方がよいでしょう。キシリトール:キシリトールは、シュガーフリーのガム、キャンディー、焼き菓子、一部のピーナッツバターブランドによく含まれる砂糖の代用品です。キシリトールを摂取すると、犬はインスリンを急激に放出し、低血糖症(血糖値が低い状態)や、発作や肝不全などの生命を脅かす可能性のある合併症を引き起こす可能性があります。タマネギとニンニク:タマネギとニンニクには、犬の赤血球を損傷し、溶血性貧血と呼ばれる状態を引き起こす可能性のある化合物が含まれています。症状には、衰弱、無気力、青白い歯茎、嘔吐、および濃い色の尿などがあります。生および調理済みのタマネギとニンニクはどちらも避けるべきであり、タマネギやニンニクの粉末を含む食品も避けるべきです。アルコール:アルコール飲料やアルコールを含む食品は、犬にとって非常に有毒です。摂取すると、嘔吐、下痢、呼吸困難、震え、発作、さらには昏睡などの症状を引き起こす可能性があります。少量のアルコールでも犬には危険なので、アルコール飲料や食べ物を犬の手の届かないところに置くことが重要です。骨:骨は犬にとって自然なごちそうのように思えるかもしれませんが、怪我や閉塞の大きなリスクをもたらす可能性があります。調理された骨、特に鶏や七面鳥の骨は砕けて、窒息、内臓損傷、または胃腸閉塞を引き起こす可能性があります。市販の犬用の骨や、噛むことに特化したおやつを選ぶ方が安全です。ペットの飼い主として、犬に害を及ぼす可能性のある食べ物を認識し、犬の安全を確保するための予防策を講じることは私たちの責任です。上記の食べ物を犬に与えないようにし、潜在的に有害な物質を犬の手の届かないところに置くことで、犬を不必要な健康リスクから守ることができます。疑問がある場合は、常に獣医師に相談して、愛犬のための安全で栄養のある食事について指導を受けてください。