最低価格保証ーどこよりも低価格を実現!
全国送料無料で配送中!
 
 
 

最高のサービスを驚きの価格で

大切なペットをダニやノミ、フィラリア、腸内寄生虫からしっかり守ってあげましょう。
14612 件のお客様の声 4.97
 
100% Satisfaction Guaranteed

あなたの大切なペットの健康を守るお手伝いをさせてください。
PetBucketは効果が高く人気のある寄生虫治療薬のブランド製品を多数取り扱っています。

100%正規品を最大75% offでご購入いただけます。

お探しの商品を簡単に見つけることができ、お手頃価格でご提供しています。定期的な自宅でのケアは、長期的に医療費の節約に繋がります。そして何よりも、世界中で使われている犬や猫用の腸内寄生虫、ノミ、ダニ治療薬が手に入るため、大切なペットに最適なケアを与えることができます。PetBucketはアドバンテージ、ブラベクト、フロントラインプラス、ネクスガード、ネクスガードスペクトラ、レボリューション、センチネルスペクトラム、セレスト、その他多くのブランドを扱っております。 

 
注目の商品

最近のブログ記事

すべて見る

シニア期を過ごす猫が抱える5大病を考える

by james on 21 Feb 2024
私たちの仲間であるネコ科動物たちが優雅に黄金期を迎えるにつれ、ペットの飼い主がネコ科動物の健康に気を配ることがますます重要になっています。人間の猫と同様、高齢の猫も、特別な注意が必要な特定の健康上の問題を抱えやすい可能性があります。この記事では、高齢の猫によく見られる 5 つの主要な健康上の問題を探り、猫の友人が快適で豊かな老後を過ごすための知識を飼い主に提供します。慢性腎臓病(CKD):慢性腎臓病は高齢の猫に多く見られ、徐々に進行する可能性があります。症状には、喉の渇きの増加、頻尿、体重減少、嗜眠などが含まれます。腎機能スクリーニングを伴う定期的な獣医検査は早期発見に役立ち、猫の生活の質を維持するための効果的な管理戦略が可能になります。関節炎と関節痛: 関節炎は人間だけのものではありません。それは私たちの友人のネコ科動物にも影響を及ぼします。高齢の猫は関節痛を発症し、活動性や可動性が低下することがあります。猫の歩き方の変化、ジャンプを嫌がる、睡眠時間が長くなったなどの変化を観察すると、関節炎を示している可能性があります。猫の個々のニーズに合わせた痛みの管理方法について獣医師に相談してください。歯の問題:歯周病や虫歯などの歯の問題は、高齢の猫によく見られます。歯の問題は、痛み、食事困難、全身的な健康上の懸念を引き起こす可能性があります。定期的な歯科検診と歯のクリーニングを含む予防ケアは、これらの問題を軽減し、猫の歯と歯茎の健康を維持するのに役立ちます。甲状腺機能亢進症:甲状腺の活動亢進である甲状腺機能亢進症は、高齢の猫で頻繁に診断されます。症状には、体重減少、食欲の増加、多動、嘔吐などがあります。治療の選択肢は投薬から食事管理まで多岐にわたり、定期的な獣医師の診察による早期発見が効果的な管理の鍵となります。糖尿病: 糖尿病は、特に高齢になると猫に影響を与える可能性のある代謝疾患です。症状には、喉の渇きの増加、頻尿、体重減少などがあります。バランスの取れた食事を維持し、猫の体重を監視し、懸念される症状が現れた場合には速やかに獣医師の診察を受けることは、糖尿病猫の生活の質を管理し改善するために不可欠です。年老いた猫の世話には、彼らの健康に対する積極的なアプローチが必要です。定期的に獣医師の診察を受け、行動の変化を注意深く観察し、一般的な健康上の懸念を認識することが、高齢の猫の健康と長寿に貢献します。責任あるペットの飼い主として、これら 5 つの主要な健康上の問題を理解し、対処することで、ひげを生やした友人が高齢期に受けるべき必要なケアと配慮を提供できるようになります。健康で幸せなシニア猫は、ペットと飼い主の間の永続的な絆と献身の証であることを忘れないでください。

犬がもたらす健康面への効果

by james on 12 Feb 2024
犬は、紛れもない仲間としての絆を超えて、尻尾を振ることやうれしそうな鳴き声をはるかに超えた無数の健康上の利点を提供します。この記事では、犬を伴侶にすることの科学的に証明された利点を詳しく掘り下げ、犬の存在が身体的、精神的、感情的な幸福をどのように大幅に高めることができるかを明らかにします。身体的健康上の利点: 身体活動の増加: 犬を飼うと、毎日の散歩や遊びが楽しい日課になるため、定期的な身体運動が奨励されます。この活動の増加は、健康的な体重の維持に役立つだけでなく、心臓血管の健康にも寄与し、心臓病のリスクを軽減します。血圧の低下とストレスレベルの低下:犬との交流は、血圧の低下とストレスレベルの低下に関連していると考えられています。犬を撫でるという行為は、「気分を良くする」ホルモンであるオキシトシンを放出し、心を落ち着かせる効果をもたらし、ストレスホルモンとして知られるコルチゾールレベルを低下させます。免疫システムの強化:犬が家の中に持ち込む多様な微生物環境にさらされると、免疫システムが強化されます。研究では、犬と一緒に育った子供たちはアレルギーや喘息を発症するリスクが低いことが示唆されており、犬との付き合いが免疫力を高める効果を示しています。精神的および感情的な幸福: うつ病や不安の軽減: 犬は揺るぎない伴侶を提供し、うつ病や不安を経験している人にとって特に有益な感情的なサポートを提供します。犬の存在は孤独感を軽減し、よりポジティブな気分に貢献します。認知機能の刺激:犬を飼うことは、特に高齢者の認知機能の向上に関連しています。日課や問題解決など、犬の世話をする責任は、認知能力を維持し、認知機能の低下を防ぐのに役立ちます。社会的なつながりと孤立の軽減:犬は社会的な触媒として機能し、飼い主と他の愛犬家との交流を促進します。この社会的つながりの増加は、特に一人暮らしの人にとって、孤独感を軽減し、共同体意識に貢献します。目的意識と日常生活:犬の世話は、飼い主の生活に目的意識と日常生活を植え付けます。餌をやる、歩く、毛づくろいするという毎日の作業が構造を形成し、責任感と安定感を促進します。犬を飼うことによる健康上の利点は、仲間との表面的な喜びをはるかに超えています。活動量の増加や血圧の低下などの身体的健康上の利点から、精神的および感情的な幸福への重大な影響まで、犬の存在は科学が明らかにし続けている方法で私たちの生活を豊かにします。私たちの仲間である犬たちがもたらす無限の愛と喜びを祝うと同時に、彼らが私たちの全体的な健康と幸福に与える永続的な影響にも感謝しましょう。

噛み癖を直すためのプロのしつけ

by james on 30 Jan 2024
犬の噛みつきは自然な行動ですが、人間と他のペットの安全を確保するには、この本能を制御できるように犬を訓練することが不可欠です。歯が生える時期にある子犬を飼っている場合でも、噛み癖のある老犬を飼っている場合でも、専門的なトレーニング戦略を導入することが重要です。この記事では、犬を噛まないように訓練し、ペットとその仲間である人間の両方にとって安全で調和のとれた環境を育むための効果的な方法を探ります。原因を理解する:トレーニング方法を詳しく説明する前に、犬の噛み癖の根本原因を理解することが重要です。犬は、恐怖、イライラ、遊び心、または優位性を確立したいという欲求のために噛むことがあります。噛みつきの背後にある動機を認識することは、個々の犬の特定のニーズに対処するためにトレーニング方法を調整するのに役立ちます。専門的なトレーニング戦略: 早期の社会化: 早期の社会化は咬傷予防の基礎です。重要な社会化期間(通常 3 ~ 14 週間)に子犬をさまざまな人、環境、他の犬にさらすことは、子犬が前向きなつながりを築き、恐怖に基づく攻撃性を軽減するのに役立ちます。この段階での積極的な相互作用は、よく適応した非攻撃的な成犬の基礎を築きます。服従訓練:「座る」、「留まる」、「放っておく」などの基本的な服従のコマンドは、噛み癖を防ぐのに非常に役立ちます。これらのコマンドは、あなたをリーダーとして確立するだけでなく、噛みつきの可能性のある状況から犬の注意をそらす手段も提供します。成功するには、これらのコマンドを一貫して積極的に強化することが重要です。咬合抑制トレーニング:咬合抑制トレーニングは、犬に咬む力を制御することを教えます。遊び中に犬が強く噛みついた場合は、甲高い叫び声を上げ、すぐに遊びを中止してください。これは、犬が遊んでいる間にお互いにコミュニケーションをとる様子を模倣し、犬に、優しい遊びは報われるが、乱暴な遊びは結果的に楽しみが終わってしまうということを教えます。専門的なトレーニング クラス: 専門的なトレーニング クラスに登録すると、咬傷予防のための体系的な指導が受けられます。認定ドッグトレーナーがあなたの犬の行動を評価し、個別のアドバイスを提供し、効果的なトレーニングテクニックを指導します。これらのクラスは、専門家の監督の下、犬が他の犬と交流できるように管理された環境も提供します。犬に噛みつかないように訓練することは、責任あるペットの飼い方の重要な側面であり、犬とその仲間である人間の両方の安全と幸福に貢献します。噛み癖の原因を理解し、早期に社会化を図り、服従訓練を実施し、噛みつきを抑制するテクニックを取り入れ、必要に応じて専門的なトレーニングクラスを考慮することで、ペットの飼い主は仲間の犬と前向きで噛みつきのない関係を育むことができます。忍耐力、一貫性、積極的な強化は、トレーニング プログラムを成功させるための重要な要素であることを忘れないでください。これらの専門的な戦略を使用すると、犬を安全で攻撃的ではない行動に導き、ペットとその家族が幸せで調和のとれた共存を確保することができます。