最低価格保証ーどこよりも低価格を実現!
全国送料無料で配送中!
 
 
ブランド
14005 件のお客様の声 4.97
 
 

シンパリカトリオとは

シンパリカ トリオとは、動物医薬品で、犬用のノミ、マダニ5種、腸内寄生虫2種の駆除・予防する薬です。シンパリカトリオは、更にフィラリア症l肺虫の予防にも効果があります。サロラレルモキシデクチンピランテルという3つの有効成分を含んでいます。 

この薬は市販薬ではなく、獣医師の処方箋がないと手に入りません。

サロラネルという成分は、ノミを殺す殺虫剤、ダニ類を殺す殺ダニ剤です。この成分は、神経筋の活動を抑制し、マダニやノミを死滅させることができます。これにはマダニ、ガルフコーストマダニ、クリイロコイタマダニ、シカダニ(クロアシダニ)、アメリカンドッグマダニ、ローンスターマダニなどが含まれます。

モキシデクチンはフィラリアの幼虫を殺す寄生虫駆除剤で、ピランテルは鉤虫や回虫などの虫を殺す殺線虫剤です。

シンパリカトリオの効能・効果

シンパリカトリオ犬用の主な効能:

  • フィラリア症、ダニ・ノミ、回虫、鉤虫から犬を守ります
  • 月1回の投与、おいしいチュアブルタイプのお薬です
  • 生後8週間前後の若い子犬にも安心して使えます 

シンパリカトリオの使い方

この薬は月に1回、ノミ・マダニ・ダニを予防・駆除するために、犬に投与するチュアブル錠です。 

フィラリア症には、シンパリカトリオを1カ月ごと、または犬が蚊に刺されてから1カ月以内に投与する必要があります。投与が遅れた場合、直ちに薬を再開させる必要があります。

ノミ予防には、一年中1月に1回の割合でシンパリカトリオはいつでも投与することができます。 シンパリカトリオの効果は1か月持続します。 家庭内での感染を防ぐには、家庭内にいる全ての犬に対してシンパリカトリオを投与する必要があります。

また、マダニや腸管内線虫に対しては、毎月投与を行う必要があります。

シンパリカトリオは全ての犬に対して使用できるか

シンパリカトリオは、生後8週間、体重2.8ポンド(1.27㎏)の犬に投与できます。しかし、妊娠中や授乳中の犬には使用できません。シンパリカトリオはフィラリアの成虫には効き目がなく、犬の病状を悪化させる可能性があるため、投与を始める前にフィラリア検査が必要となります。

投与スケジュール

シンパリカトリオは、月1回経口投与によって投与します。

推奨される最小投与量は、サロラネル 0.54mg/lb (1.19mg/kg) 、モキシデクチン 0.11mg/lb (0.24mg/kg) 、ピランテル 2.27mg/lb (5.00 mg/kg)とされています。

体重 サロラネル 1錠あたり (mg) モキシデクチン 1錠あたり (mg) ピランテル 1錠あたり (mg) 投与数
1.25kg-2.5kg 3 0.06 12.5 one
2.5kg-5kg 6 0.12 25 one
5kg-10kg 12 0.24 50 one
10kg-20kg 24 0.48 100 one
20kg-40kg 48 0.96 200 one
40kg-60kg 72 1.44 300 one

犬が全ての錠剤をの飲み込むことを確認し、飲み残しのないよう気をつけましょう。投与を忘れた場合は、直ちにシンパリカトリオを投与しましょう。

シンパリカトリオの副作用

シンパリカトリオの副作用はまれです。しかし、いくつかの臨床試験において、嘔吐や下痢が最も多い副作用として挙げられています。その他の副作用としては、無気力、活動過多、食欲不振、排尿の増加などがあります。

投与時の注意事項

  • チュアブル錠は、お子様の手の届かないところに、使用するまで元のパッケージに入れたままにしておきましょう。
  • 薬を投与した後は手を洗いましょう。
  • 誤って薬を飲み込んだ場合は、直ちに医師に相談してください。

シンパリカトリオの効果について

研究の結果、シンパリカトリオは、フィラリアとノミの予防と治療に対して有効性を示しました。また、成犬におけるフィラリア症やマダニの治療・予防・駆除にも有効的であることがわたっています。

シンパリカトリオ種類

シンパリカトリオ(サロラネル、モキシデクチン、ピランテルチュアブル錠)には、6種類の錠剤サイズがあり、それぞれ3錠または6錠入りとなっています。


シンパリカトリオ

並べ替え